メニュー

お知らせ

自分は初期研修含めて8年間(〜2013年3月)、京都の宇治徳洲会病院で働いてきました。 今回はその時代について書こうと思います そもそも「医師は目の前で困っている患者さんを助けることが出来てこそ」という思いがあり、まずは…

自分が力を入れているものに、研修医教育含む若手医師教育があります。 医師は当然最初から1人前ではなく、指導医による教育が必要になります。 しかし、実は医師の世界は、10数年前まで「上級医の背中を見て学べ」というスタイルで…

インフルエンザの検査といえば、鼻に綿棒を突っ込んで行う検査を思い浮かべると思います。 結果が出るのもはやいのが良い点で、受けられた方も多いと思いますが結構痛いです。 このインフルエンザの検査ですが注意点があって、 陽性(…

今日は大晦日です。 今年1年、みなさまありがとうございました。 今年から始めたブログですが、続けるのが苦手な自分がどうにか続けることができました。 (最初は週に1回更新していたのが、2週に1回になってしまったことはご容赦…

インフルエンザの特徴的な症状と言えば、みなさん発熱以外に関節痛や筋肉痛を連想することと思います。しかし関節痛や筋肉痛はインフルエンザ以外のウイルス(普通のかぜなど)でも起こり得ますので、これだけでインフルエンザと判断する…

寒くなってインフルエンザの流行シーズンになってきました。 ここから何回かにわけてインフルエンザについて書いていきます。 ところで、インフルエンザってなんでしょうか? 考えたことありますでしょうか? 私は聞かれた時にこう答…

急性胃腸炎は(特にウイルス性は)、自然に治ります。 その間、気をつけるべきは脱水にならないようにすることと、他の人にうつさないことになります。 ①脱水対策 健康な大人であれば、簡単には脱水状態になりませんが、小さい子ども…

急性胃腸炎はいわば「お腹の風邪」です。 「かぜ」のところで、お話ししたようにかぜは基本的にウイルスなので抗生剤は効きません。 前回胃腸炎にはウイルス性と細菌性の2つがあると言う話をしましたが、ウイルス性であれば効きません…

胃腸炎には、大きくウイルス性胃腸炎と細菌性腸炎があります。 ウイルス性胃腸炎の方はノロウイルスやロタウイルスなどによる一般的な腸炎です。食べ物から感染することもあり、また他人(吐物などから)からうつることも多いです。 一…

通称「お腹の風邪」と言われる急性胃腸炎について何回かにわけて書きます。 いわゆる、せき、鼻水、のどの痛み、発熱を主症状とするのが、通常の風邪だとすると 急性胃腸炎の典型的な症状は、腹痛、嘔吐(おうと)、下痢、発熱などにな…

ページのトップへ