メニュー

看護部

 藤井病院は、福山駅から南へ約14Km、鞆町にある病床数114床の病院です。水呑町に、ふじいクリニックを併設し、水呑・田尻・鞆・走島を中心としてさらに広域の地域の皆様に信頼され親しまれる病院を目指しております。
 看護部は、病院の理念と方針に基づき、患者様には身近な病院の職員であるとともに地域の皆様の健康に関するニーズに応え、専門知識と技術を持ち、丁寧で優しく信頼される看護の実践に努めています。
 近年では、多くの新人職員を採用することができ、『ともに学び、ともに歩み、ともに育つ』ことを方針として、看護職員全員が学習者として学びあい、看護実践の力を高めていきたいと考えております。
 今後とも、地域の皆様に選ばれ、信頼される病院を目指して職員一同力を合わせて努力していきます。

看護部長 藤本みどり

看護部の理念・方針

看護部の理念

 看護を必要とする全ての人々対象に、根拠を基づいた看護実践を通して、それぞれの患者様が持っている回復力を最大限に引き出し、各人にとって最適な健康状態を生み出すことに努めます。

看護部の基本方針

)常に患者の立場に立ち、患者の権利を尊重し、患者の生活の質(QOL)の向上を目指した護サービスを提供します。
2)科学的根拠に基づいた幅広い知識と技術による看護実践を通して、安全な質の高い医療提供に寄与します。
3)医療者に必要な倫理観・使命に基づき、主体的で自律的な行動ができる看護職員を育成します。
4)円滑なチーム医療を推進し、地域との連携を図り、継続的な看護サービスを提供します。
5)藤井病院看護師は、健康で豊かな人間性を持ち、常に品性に磨きをかけながら自己研鑽します。

看護部:教育の方針

看護部教育理念

施設の理念・看護部理念に基づき患者や家族の価値観を大切にし、質の高い看護サービスが提供できる人材育成を目指します。

看護部教育方針

~「共に学び、共に歩み、共に育つ」~を合い言葉に、看護職員全員が学習者として学びあい看護実践能力を高めるとともに、個人のキャリア開発をサポートします。

育成したい看護師像と求められる能力

育成したい看護師像
 藤井病院の看護部は、当院の理念・基本方針のもとに、地域の人々の健康に関するニーズに応え、質の高い看護が提供できるように、「豊かな知識と感性、高い倫理観を持ち、知識・技術・態度を統合させ、丁寧で優しく、信頼される看護師」の育成を目指します。

求められる能力
1)専門職業人として
 ①人権を尊重して患者の権利を擁護することを基本において対応できる能力
 ②看護師としての知識・技術・態度を有し、根拠を持って安全で安心な看護実践能力
 ③医療に従事する多様な専門性と協働し、チーム医療を推進する能力
 ④主体的に学び、前向きに看護の仕事に携わる能力
2)組織人として
 ①病院の理念・方針を理解し、看護職員として経営参画できる能力
 ②患者・家族・医療チームのメンバーとよい人間関係を築いていく能力
3)病院の職員として
 ①藤井病院の社会的役割を果たすために、医療の立場で地域貢献できる能力
 ②藤井病院の職員として、モラルを持った行動がとれる能力

教育体制

新人教育体制

新人の1年間

看護補助者教育

年間計画に沿って実施していきます。
(テーマ例) 

 ・チームの一員として看護補助者業務を理解する。
 ・守秘義務/個人情報保護の基礎知識
 ・医療安全:事故防止の基本的な心構え
 ・感染予防:手洗い/標準予防策
 ・倫理の基本

e-ラーニングを導入しています

活用方法や活用場面のバリエーションが広がります~

・いつでも、どこでも、何度でも学習します。
・ラダーごとの研修や全体研修にも使います。
・委員会が項目を指定して、学習を促すこともあります。

・病棟で、活用もしています。
・個人が、学びたい項目を選んでテストを受けることも可能です。

学ぶことをサポートします

・さまざまな背景を持つ看護職員は、院内に学ぶための支援が確保されています。
・職員間の理解と協力があり、希望をかなえる体制があります。
・仕事人生を積み重ねるプロセスを支援することを目的にキャリアラダーを導入しています。

各部署の紹介

ページのトップへ