メニュー

面会時間

当院の面会時間は、午前10時から午後8時までです。ご協力お願いいたします。

病床数

一般病床 60床 (地域包括ケア病床:20床)
医療療養型病床 54床
114床

入院費用について

個室 1500~5000円
2人室 500円
4人室 個室代はありません

持ち物チェックリスト

入院される患者様に準備して頂くもの

当院は、ワタキューセイモア(株)による、日額制のセットレンタル及び紙おむつセットが利用できるサービスを導入しています。★印は、セットレンタル利用者の方は持参不要です。また、持ち物には名前の記入をお願いします。

  • 常備薬、お薬手帳
  • 洗面道具、衣類
    ★箸・フォーク・スプーン(金属) ★タオル10枚程度・バスタオル5枚程度 ★BOXティッシュ
    ★ねまき(前あきのもの) ★湯呑・コップ(われないもの) ★歯ブラシ・歯磨き粉 ★髭剃り
    ★シャンプー・リンス
    □履物・スリッパ  □下着(前あきのもの)(おむつセット利用の方は不要) □やかん(小)あるいは水筒
    □洗剤(院内の洗濯機で洗濯される方)  □ビニール袋

手術をされる患者様に準備して頂くもの

  • 腹帯2枚 (腹帯は一度洗濯したもの、皮膚が弱い方は新品で荒れることがあります)
  • 吸いのみ
  • ストロー(曲がるもの)
  • バスタオル(2~3枚)
  • 前あきの寝まき
  • 前あきの肌着
  • 紙おしめ(病院でも用意しております)

※持ち物には名前を記入して下さい。 ※手術によって違いますので、看護師にご相談ください。

日額制の「セットレンタル」及び「紙おむつセット」

「セットレンタル」プラン

  • Aセット(患者衣とタオル類)

   ・患者衣(パジャマ/ガウン)各サイズ   ・バスタオル   ・フェイスタオル

  • Bセット(タオル類)

    ・バスタオル  ・フェイスタオル

    ※A又はBセットに申し込んでいただいた方は以下の日用品をご利用いただけます。
    ・歯ブラシ ・歯磨き粉 ・BOXティッシュ ・T字カミソリ ・綿棒 ・カラーコップ ・ストローコップ  ・曲がるストロー ・食事用エプロン ・リンスインシャンプー 
    ・ボディーソープ

「紙おむつセット」プラン

  • おむつプラン①

   日常的に紙おむつを使用されている方向け

  • おむつプラン②

   テープ止めとパンツタイプを併用されており、パットの交換回数が少ない方向け

施設設備

テレビカード 1枚 1000円 2階ナースステーション横に販売機があります。 カードの残高を払い戻しすることができませんので、予めご了承ください。
イヤホン 1個  200円 2階ナースステーションにて販売しています。
理髪代(外注) 1回 1500円  

私物洗濯のご案内

  • 「セットレンタル」ご利用の方は、レンタル品の洗濯は不要です。
  • 定額制の業者委託洗濯はセットレンタルの導入により取り扱いを終了しました。患者様の私物
    洗濯はご自身またはご家族でお願いします。
  • 病院で洗濯される方は2F給湯室に有料洗濯機・乾燥機(各100円/回)があります。洗剤はご持参願います。

病院からのお願い

  1. 個室ご希望の方はお申し出ください。但し、交通事故・労災の方は3人部屋になります。 症状により
    部屋移動させて頂くことがあります。御了承ください。
  2. 外泊、外出時は届出がいります。
  3. 病状説明は事前に連絡の上、お越しください。(電話での質問には応じかねます)
  4. 床頭台に簡易金庫がありますが貴重品は持ち込まないようにしてください。
    患者様同士での飲食物の交換等はしないでください。
  5. 病院の物品を破壊された場合は必ず看護師にお申し出ください。実情により実費をいただくことがあります。
  6. 全館禁煙となっていますのでご協力お願いします。

地域包括ケア病床

平成30年3月1日より新館3階に「地域包括ケア病床」を10床 増床しました。
(新館2階10床、新館3階10床の合計20床)

地域包括ケア病床とは

急性期治療を終了し、すぐに在宅や施設へ退院するには不安のある患者さま、在宅・施設療養中から緊急入院した患者さまに対して、在宅復帰に向けて診療、看護、リハビリテーションを行うことを目的とした病床です。また在宅療養されている患者様のご家族を支援するため、レスパイト入院「在宅医療を支えるための入院」の受け入れをおこないます。
在宅復帰を円滑に行うために入院診療計画書に基づいて、主治医、看護師、専従リハビリスタッフ、在宅復帰支援相談員(社会福祉士)等が連携を図りながら、退院支援を行っていきます。
入院期間は60日を限度としておりますが、患者さまの状態及び退院準備が整い次第退院となります。

入院の対象になる方

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レスパイト入院とは

「一時休止」「休息」「息抜き」という意味です。
在宅介護などで介護者が日々の介護に疲れを感じ、介護力の限界を超え、介護不能となることを予防する目的で短期間の入院が利用できます。
例えば、近親者の冠婚葬祭、介護者の病気、出産、旅行など家族の事情で一時的に在宅介護が困難になった場合に病院に患者さんを一時的に移し、医療保険を利用する入院をレスパイト(介護休暇目的)入院と言います。 通常5日から 7日が目安になりますが相談に応じます。

 

受入れ可能な患者

下記の様な医療管理が必要で、介護保険によるショートステイの利用が困難な方です。

  • 夜間も吸引が必要
  • 点滴、胃瘻、経鼻での栄養が必要
  • 気管切開をしている
  • その他(褥瘡処置、在宅酸素など)

 

レスパイト入院の規定

  • 入院期間は7日間が目安になりますが相談に応じます。
  • 入院については、午前中の入院を原則とします。
  • 血液検査、レントゲン検査、他科受診は、基本的に行いません。

 (状態により、医師の指示のもと実施を検討いたします)

  • 入院時の内服薬・注入食等は各自ご準備いただき、入院中はご持参分を使用させていただきます。
  • 満床時にはご希望に沿えない場合があります。
  • 送迎は原則行っておりません。

 

 

レスパイト入院 予約申込書

※普段、訪問診療を受けている医師の紹介が必要となります。

 

お問合せ

〇地域連携室
 TEL 084-982-2431(代表)
 FAX 084-982-2356(直通)

ページのトップへ