ブログNo.63 2019年の締めくくり

2019.12.29

今年もあっと言う間に12月末を迎えました。

みなさま、今年はどんな1年だったでしょうか?

 

藤井病院は、喜多先生が4月から常勤で来てくれ、岡山大学病院総合内科から原田先生が10月から半年間来てくれています。


原田先生含め当院の現在の常勤医6名は皆40歳以下(自分はギリギリ40歳なので今年までしかこのアピールが使えませんが)という若い世代で頑張っています。地域の病院で医師の高齢化および不足が問題になっている昨今、福山はもちろん全国でも珍しいのではないかと思います。

 

看護部の方も、今年は例年になく若手がたくさん入ってくれて活気が出てきています。
何度も書いている通り、最も必要なことの1つが、若手の教育と思っていますので引き続き頑張って行きたいと思います。

 

2年半前から始めたブログも、今年は月1回と更新頻度を減らしはしましたが、無事続けることができました。

 

今年は平岩先生のブログも始まり、その効果もあったのか、いろんな人からブログを見て「自分と同じ症状だ」とか「いつもブログ見てます」とか聞くことが多くなり、意外と役に立っていることを実感しました。

 

来年は、みなさまにさらに役に立つ内容を載せて行きたいと思っています。

 

個人でいうと、今年は年末に2年ぶり2度目の副鼻腔炎手術をしました。今回は人生で初の全身麻酔での手術でした。

 

医者の不養生といえば不養生なのですが、昔から副鼻腔炎に悩まされてきて、もはや持病となっています。
副鼻腔炎のせいで、結構辛い思いはしてきていますが、おかげで勉強になったこともあり、今後もうまく付き合っていくしかないのかなと思っております。

 

さて、雑多に書いてきましたが最後に 
今年11月にFM福山に出演し、その時の動画がyou yubeに載っておりますので、ご案内させていただきます。

この地域の救急に関することの仕事を、自分が現在しておりそれについてのお話がメインです。

 

https://youtu.be/40dj016Y9MM?t=14

でご覧ください。

 

それでは今年も1年ありがとうございました。
また来年もよろしくお願いいたします。

 
         医療法人 紫苑会 藤井病院|宮阪 英 理事長
       過去のブログ一覧 医療法人 紫苑会 藤井病院
ページのトップへ